春はいつ、、、

 2月3日 (日) 如月 … きさらぎ 陰暦2月の異称 、、、            きものをさらに重ね着る意とするのは誤り            草木の更生することをいう。 広辞苑の説明が、そんなふうに書かれてあった。                               *アネモネ 直接ではなくとも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

75歳の芥川賞 …

 1月17日 (木) 冷え...ひえ... ~ その感覚は大きい最近だけれど、他地方の雪情報の ニュース映像を見ると、その大変さに驚かされる。 自然の脅威は想像を超えたものに、いつ変化していくかもしれないからこわい。 今日から、三学期が始まる。 私もまた、早起き~ 頑張って 出かけていくことに、、、、 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加齢からといわれても、、、、

 1月11日 (金) 気がかりで年を越えたこと … 12月… Kさんへ 年の終わりの話残しなど、連絡をした。       お留守だった。。。 暮れも終わりに近く、ふたたび、電話してみた。   やはりだめだった。       気がかり。。。 こんな時は、残って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣で…そしてデパートへ

   1月7日 (月) 新しい年が始まった。 長男が来て、いつものお正月情景で過ぎていった今年も、早や一週間、、、 今日は、去年約束していた 「服部天満宮」の初詣に、妹と出かけてきた。 風もなく、空いっぱいの青空が果てしなく広がっている。 「今日は10度とか、、、寒くないよ」と家人に言われたけれど、去…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

楽天ブックスで文庫本

12月31日 (月) 2012年の終の日になってしまった。 もはや、、、“光陰矢のごとし” なんて言葉も、死語になるような、 今更、と思える速さで、一ヶ月・一年は駆け抜けていくような 最近の日々。 そして、昔? 感じたような越年へのメリハリ、、、、きちんとケジメを、、、 という気持ち、行動も無くしつつある意識…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年の教室

   12月25日 (火) 25年度の高大の受講生数が気になっていた。 受講申し込み受付が始まって、日増しに数字が加算されていく。 定員を超えた場合は抽選、、、満たない時は当該専攻科目は中止、、、 そして、結果…受講の可否は、「結果通知書」で送られてくるという。    {%上昇webry…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

友へ ~ 来年は会いましょうネ・・・

   12月23日 (日) 昨夜、Aさんから久しぶりのお電話があって、思わぬ長話 ~ 年末に入る前、“体調と気分が落ち着いた時にお会いしましょう” …  今年も終わりが近づいて … とメールしていた。 その時は、返信メールで調子がよくないし、予定は未定のような感じだった。 今年も残りわずか、、、やっぱりダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤いパッケージからのメッセージ

 12月22日(土) 朝から 音もなく、 冷たく…ちいさな雨が降っていた。 藍染に出かけた街でみかけ、そのギザギザ葉っぱの変わった“ハボタン”に 心ひかれ、買って帰り植えてみた。 細い尖ったような葉さきにちいさな、露だまがコロコロと、、、、  {%キラキラwebry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藍に触れる …体験工房を訪ねて

 12月20日 (木) 2学期は過ぎて、今年の終わりの1日、班友と忘年会を兼ねて出かける。 行き先は、奈良・大和郡山市。 『藍染め体験工房』 “紺屋”さんへ行く。 近鉄なんばで待ち合わせたのは、6人。                       城下町                       紺屋町の中心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すっきり ! サッパリ !

 12月17日 (月) 12月の日は、どんどん過ぎていく。 植木屋さんは まだ来ない、、、 そんなことを、思いながら、月初めから思案していた。 でも ~私も、気にしたり、流してしまったり、のなかで連絡もしなかったけれど。 半世紀…恒例のデキゴトと、、、、来てもらえるのは解っている事だしと、、、 12月になって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

川柳って....愉しいかも......

 12月13日 (木) とうとう 2学期 最期の日になった。 今日の講座のテーマは 『 川柳 』 カルチャースクール「毎日文化センター」で 川柳の講師をされている、 【川柳塔】編集長の、『 木本 朱夏 』 先生。 和歌山在住で、川柳は30年余、続けられているという。 先生の言葉 恋を詠む。愛を詠む。怒り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

文化祭という ~いちにち

   12月12日 (水) 風もなく穏やかな日だった。 冬になって、何度目かの小春日和 … ~ 仲間と大いに楽しみ・学び・少しでも社会に役立と~う ~ 学校の 「文化祭」 があった。 大阪市内を抜けて、吹田まで出かける。 会場は 『吹田市 メイシアター』 吹田市の文化会館 1・2・3 階に、展示部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1日行動、二分割すれば、、、

 12月10日 (月) 定期健診 予約日… 9時前に家を出た、、、、、帰ってきたのは19時、、、、、 買い物予定もあったので、夜になるのは予想していたものの、 病院に着いたのは10時。病院を出たのは2時半。ここで4時間半。 そのあと、家にかえるまでに5時間半。 病院は1日仕事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私のすきなもの」~

12月8日 (土) 寒い…(当たり前)…いち日が始まった。外は結構冷たそうな冬顔をしている。 お洗濯も休み、、、お掃除もサボって、、、(おとつい無し・昨日はちゃんとしたから) お部屋を暖かくして、今日はいち日、籠っていよう。 そうだ … 来週提出の宿題・エッセイ 「私のすきなもの」を書いておこうか… “すき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俳句1句......と エッセイ文集.....

  12月6日 (木) いよいよ冬 … 今日の外は、さすがに12月の空気が街を覆っていた。 最近、感じること、、、街行く人の服装、、、“何でも有り、、、”だと思う。 木枯らし、感じだしたらいち早く、もこもこ、、、ダウンコートの人が出てきたり、 「冬なんですけど…」と言いたくなるような、軽やかなコスチュームの人が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

頒布会の申し込み ~

 12月5日 (水) 京都・西利のおつけもの、、、デパートへ行った時には、必ずというほど、 買って帰っていた。種類も多いので、都度々々、替わったものをを選べる。 そしてこの間、京都・祇園店へ行ったとき、もって帰ってきたカタログ、 そこで見た“頒布会”のこと。 四季折々に旬の味、 京つけもの西利・旬の会 頒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月のひだまり

12月3日 (月) 雨かも…と思っていたけれど、どうやら日中は晴れる様子。 遅くなる人は、お出かけに傘を~ なんてテレビの天気予報が知らせている。 止めておくつもりだった洗濯、大急ぎで始める。 昼間、、、、風もなく、穏やかな日差しが暖かい空間にながれている。 いつも、お花を取り寄…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

12月の風が吹く !

 12月2日 (日) 今日の新聞… 【天声人語】 から すっかり冬になってしまえば腹も据わるのだが、冬にさしかかる時期は どこか、太陽が遠くなった心細さがある。日ごとに寒く、夕暮れは早い。 紅葉のあとの山野はすがれて、時雨が通れば趣よりも寂しさがまさる。 ◆冬の入り口は土地土地で違う。駆け出し記者時代に暮らした北陸は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

届きました~

12月1日 (土) とうとう、カレンダーは1枚になってしまった。 今日から12月 … 人間の気持ちって何だろう~ 何となく追われる思いになってみたり 気がつくと、開き直っていたり ~  どんなにしても、日は過ぎていくのに。 12/1 日、、、日出 6;32   日入 16;28   【いちにちの 過ぎ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりの姉妹

   11月29日 (木) お歳暮 … そして諸々の買い物にデパートへ。 三日にあげず、何かと暇人どうし(?)、電話でおしゃべりしている奈良の妹と一緒に。 送られてきているカタログからお歳暮品を選択して、購入申込書へ記入。 ついでに、カタログのなかで、欲しい物も数種記入、宅配にということに。 ギフトセンターで、ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数ある【気がかりなこと】からひとつ~

 11月27日 (火)  来月6日提出の宿題、【気がかりなこと】を、書かなければ、、、、 私には今、それが気がかり…何にも浮かばないし、ひらめかない。 でも、何かを纏めなければ~  人間、日々生活していて、思うこと・感じること雑多いろいろ~ そしてそのなかには、心をかすめて終わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小春日和のなかで…♪

 11月25日 (日) 霜月も今週でオワリ… 相変わらず、どんどん過ぎていく毎日の実感には、容赦無きものを感じる。 風もなく、小春日和の心地よい陽だまりのなか、お花の植え替えをする。 ガーデンシクラメンは冬の寒さにも元気 ! この花 ~ とても優しい香りが漂う。。。玄関にはいいかも。。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふたたび、、、エッセイとは。

 11月24日(土) 宿題が出ている。 エッセイ…タイトルは、【気がかりなこと】、400字原稿用紙1枚。 なかなか、思いつかない ?? 【小説】…小説は、虚構の世界で、すべて作者の頭の中で考えた妄想。 【エッセイ】…エッセイは、作者自身が体験したことで、主人公はあくまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お弁当の時間 ♪♪

 11月22日 (木) 木曜日 … 大体は手作りお弁当を持っていくことにしている。 1時間くらい早起きをして、、、、 食べやすく、好きなので、ご飯は大抵 (おにぎり) で、海苔を巻くか、 ゴマをまぶすか、、、ということにして、 お弁当箱は2段重ねのひとつに、おにぎり。もうひとつにおかずの色々。 しっかり、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

五・七・五 の せかい

 11月15日 (木) すっかり寒くなってきた。 北からの寒気の影響で、気温が12月上旬なみの所もあるとか。 でも …街のなか、人の装いは、さまざま、、、 防寒完備のダウンコートの人があったり、軽いコートでという人やら、、、 今日のカリキュラム … 的場先生の(俳句 )2回目の日。 句題は … 『冬』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すすきのそよぎ…曾爾高原へ

 11月8日 (木) 秋の遠足 … 講義の日より 1時間早い朝だった。 各クラス別で話し合いで決めた行き先プランの遠足、、、 欠席数名、、、40名参加、、、観光バスで行く 、、、        ♪秋を満喫・曾爾高原・赤目四十八滝へ♪ 環状線、森之宮で8時半集合。 ひとりが遅刻、本人携帯お持ちじゃないので、連絡出来…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

訃報 … 悲嘆の人

 11月6日 (火) 大阪を舞台にした小説や脚本を数多く手がけ、上方の文化や人情を描き続けた 直木賞 作家の藤本義一さんが10月30日に永眠された。 日本放送作家協会関西支部心斎橋大学の総長をされていた。  心斎橋大学は、本格派プロ作家養成スクールだと聞いていた。 そして、そこに通っているという R子さんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“朗読劇”を 観に~聴きに行く

11月5日 (月) クラスの Tさんが所属されている 「朗読劇 サークル」が、 2012年、宝塚市公民館祭りに参加されて、 朗読劇・ 松本清張作 “一年半待て” を演じられることになった。 阪急梅田駅で、待ち合わせして、4人で出かけた。 雨の予報も気配なく、12時40分の宝塚線に乗って山本という駅へ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白黒スタンダード35ミリ映写

10月27日 (土) 先週、学校でM さんから、パンフレットを見せてもらった。   織田作之助生誕100年記念プレ事業 淡島千景追悼記念事業 「織田作之助の生まれた町で」 午前の部 … 文学散歩 「織田作ゆかりの上町を歩く」 午後の部 … トークライブと映画会 会場は、「クレオ大阪中央・ホール」という事で、 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京の東山を訪ねて

 10月22日 (月) いっぱいの青空が、何処までも、、、どこまでも、、、 そんな爽やかな、秋の一日だった。  もみじにはまだ早いけれど、、、、 甥のお嫁さんの K子さんとふたり、京都へ出かけてきた。  一度、行ってみたいと思っていた (西利)さんの 《京漬物懐石》に出かけた。 京阪で、四条道りに出て、西利 祇…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more