小さなバック…ギャランティ ーカードのお話

 
9月7日 (火)

バックのこと…
必要小物のみ入る、ちっちゃな斜め掛けをよく使う。


旅行などでは、一切の荷物は、移動以外持たずに、身軽が一番。。。
そんな時は、斜め掛け可能のポシェットが楽ちん。。。
買い物に行く時も、その日の行動予定でも使い分ける。

この春、新しいバッグを買った。
それも私にとっては初体験、ネットで注文という事で…


ブランド商品を、PC からというのは、抵抗もあったけれど、
正価より安く、38%位 オフ。 そして 新品・未使用品というので購入してみた。


2度、使ってみた。 小ぶりだけれど、しっかり収納~
気に入っていたのに、、、、アクシデント 発生 !! 


画像
   

   ロゴの
   「P」 が 取れちゃった…

   持っていて、取れて
   落ちたらしく … 
   
   何処にも見当たらない








「P」 ひと文字 。使用に差し支えないものの、そうは言っていられない。
このままでは、もう使えないもの
でも、、、ネットで買ったもの、、、修復可能なんだろうか ? 


インターネットでの、ブランド商品販売の、購入した横浜の会社へ電話してみる。
  …こちらでは出来ないので、プラダの直営店&正規代理店へ
    お持ち下さい …

という事で、大阪での直営店、高島屋・阪急のデパートのプラダを、教えて下さった。


購入した訳でもない~ネットで買ったものだし~ ダメもと、と思いながら聞いてみる。 
   
   ギャランティーカードがあれば、商品が正規品で
     あるので、修理はお受けできます。
     一度お持ちになって下さい …

東京の PRADA のほうに、送られるとの事だった。
品質保証書の ギャランティーカードがあって、よかった。


8月、高島屋のほうへ持って行き、カードをを見て頂き、
正規の品と解かり、お願いする事ができた。 

画像






丁度、夏のお休み時期だったので、遅くなったようだけれど、
修復を終えて、バックはもどってきた。( P ) のアルファベットと共に~

画像画像

























聞けば、
正規品であることを証明するギャランティカード。
プラダ(PRADA)の偽造品に、偽造したギャランティーカードを
つけるという悪質も、存在しているという。
カードがついているからといって、安心は出来ないらしい。
    心配していた。。正規値より、3万円も安かったこともあったので… 



今回、直営店経由、中央へ送る機会があったので、
商品の真偽についても、疑い無い結果となったので、
かえって よかったのかも知れない。 けがの功名だったと言える。
  (P) のロゴ1つ、6,000の支出だったけれど…



      たかが、小さなバックひとつ … されど本物証明のバックひとつ …
                  
              




画像






画像

                     ◆ 薔薇 ゴールデン・ボルダー








"小さなバック…ギャランティ ーカードのお話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント