文集~ “つぶやきV ” が届く

 12月5日 (金)
            これまでも、面倒見てくださっていた、クラスのかたが、
            今回もその役を引き受けて、“ つぶやきV ” を纏めてくださった。

今日届いた。 
画像

            3年近くなると、その後取り掛かった新しい事への兼ね合いもあって、
            締め切り期日に間に合わなかった人や、
            もう、全然書いていない人など、 さまざま~ 
            参加者も、前回より少なくなっていた。
画像

            その後お会いしていない人、今も交流を続けている人、
            それぞれのかたの力作 (?)をそれぞれの感想のなかで読む。
画像

 
   

契機を得た私たちは得たものを眠らせてはなりません。
            文章というアナログな手段で自己満足でもいい、思いを
            貫徹できるよう、発表の機会を設けるため、この
            『つぶやきV』を作製したのだと思っています。
             さすがに応募数は激減しました。ほかに手段をみつけ
            られた方もおいででしょう。 「もういい」と断念された方も
            おいででしょう。けれども出稿された作品には、それぞれの
            感慨がこもっているように感じられました。
            可能な限り文章を書き続けて欲しい気持ちが消えません。
                    
                                 (文責 O)

 編集後記で、こんな言葉が残されていた。
 そして、皆の手元には思い出がまたひとつ残される。。。



           

この記事へのコメント