出版された本を読む

 5月23日 (金)

【エッセイ】の自費出版された、M さんの本が届いた。

「文芸社」からの出版。
      判型    … 四六上
      ページ数  … 120
      発刊日   … 2014/05/15
      ジャンル … エッセイ


とても立派な一冊に仕上がっている。

大阪市内の書店では少し遅くなったところもあったようだけれど、
この地元のデパートの書店 「リブロ」へ問い合わせると、あるという答え。
いち早く店頭に出ていたようだった。

Mさんは私と同じ市内にお住まい~
そんな配慮も、販売ではあったのだろうかと思った。

とても楽しい中身が綴られていた。
ご本人のお人柄そのままに、ほのぼのと、、、
そしてその、きびしく過ごされてきたヒストリー 、、、


画像

画像



画像



M さんの自費出版の話題の最中、偶然を見つけた。

朝日新聞の5月1日から 、“自分の人生 本にしたい人とは”という、
林真理子さんの連載小説 【マイストリー 私の物語】が、始まっている。

自分の生涯を本に書いて残したいと思う ----
そんな自費出版の世界を舞台にさまざまな人間模様が綴られていく----


「人間は平等に時間を与えられているけれど、人生の濃度はそれぞれ違う。
生きた証しとして残したいのか、自分の人生を知って欲しいという気持ち
なのか、そういう思いはどこから生まれるのか…いつか小説にしてみたいと
思っていました。」



そんな訳で、今、その連載を読んでいる毎日です。




この記事へのコメント