美味しいワインとフレンチ、、、そして作品の話、、、

 5月1日 (木)

この間、「高田川畔」のお花見に行った3人が市内で会う事に、、、
ランチ~という話になって、【太閤園】のフレンチに出掛ける。

5月のちょっと日差しがまぶしい1日だった。

Restaurant LUXELE (リュクセレ)、、、予約は12時。

先ず…ガーデンビューのレストランのテーブルで寛ぎの時間
 食前にフルーツ酢を
      オレンジ酢・イチゴ酢・グレープフルーツ酢・パイナップル酢のなかから。
画像


時間になってお食事の席に案内して頂く。
画像














◆今日のワインは、生樽からの爽やかさのような口当たりの白ワイン
画像
画像





◆アミューズプッシュ  
◆サーモンのフレンチトースト バルメザンのクリームとクロカン
画像
画像



◆帆立貝のソテー 新玉葱のアイス ナツメグのムースリーヌ
◆いとより鯛とポレンタの薄焼き インカ芋のコンフィと共に
画像
画像






◆国産牛フィレ肉のポワレ ソースポワヴェール
◆セロリのグラニテ
画像
画像
 


ゆったり のんびり、、、
美味しいお料理と気の置けない楽しい会話で、2時間半を過ごした。


そのあと…お庭の散策を ~

太閤園は、昭和34年(1959)にオープンした格調高い庭園と宴会場や高級料亭
からなる大阪市内中心に位置しながらも緑に囲まれた7000坪の敷地をもつ。
もとは明治42年(1908)頃、当時の財界の雄であった藤田傳三郎男爵の邸宅
「網島御殿」から始まり
豪壮を誇った邸宅は昭和34年に「太閤園」として生まれ変わり、
以来、数々の、国賓や文化人が集う国際的社交場として現在は各種パーティ会場
展示室などに利用できる大中バンケットなどがある。
太閤園の庭園は築山式回遊庭園で、日本各地から集めた石や灯龍、塔などから作庭され、四季折々に美しい表情をたたえることでよく知られる。
近年では、5~6月頃にホタルを見ることもできる。
藤田美術館や藤田邸跡公園なども隣接して、歴史や文化を感じることができる。




画像
画像




画像画像





画像
画像




画像
画像




             

               
画像


Nさんは現在執筆ちゅう~
そんな話など、興味深く聞かせて頂いた。

この前、A4、、30枚の作品を見せていただいたけれど、
彼、曰く… 昔少し書いた時期もあったけれど、現役中は皆無。

2年前の、エッセイ教室で先生に作品を褒められて、その自信が
またはじめることになったという。

投稿応募の評価もいい結果が出ているので、頑張っていると。。。。

Tさんと完成を楽しみにしていると、頑張って~のエールをおくる。



この記事へのコメント