SMS作成メールの功罪

 3月4日 (火)

    
ようやく春の ……
    
    さて、第四回、「さくらんぼの会」を …… ~~

  画像        

24年度のクラスの中で、立ち上がった小さなグループの
リーダーからの葉書が届いた。


きっかけは、  春のお花見に出掛けた8人だった。
もともと、クラスは班単位で行動することが多いようになっていた。

その2班で、その後も親睦& エッセイを続けましょう、、、のグループが
立ち上げられた。

お花見に集まる2班の人たちから誘われて、クラス委員長だった Kさんと
4班の私が誘っていただいて、何故かそのお仲間になってしまった。

はじまりの“さくら”からの連想で、【さくらんぼの会】と名づけられたこの会、
画像

皆で話し合ったり、持ち寄った自作エッセイ聞いてもらって感想を語りなどと、
もう、3回も集まりを続けている。

いつも連絡・お知らせなど、お手紙を頂いて、その都度、お礼をかねて
お返事をしていたけれど、、、
返信は書く事もないので、携帯メールに変えることにした。
 
 


                         
                      
              ★。.:+:゚☆゚:+:.。★ ★。.:+:゚☆゚:+:.。★ ★。.:+:゚☆゚:+:.。★        






携帯メールは送信先アドレスを利用する時は、余裕だけれど、
SMS作成で届く時、、、、イラッとしてしまう。
2、3回、、、甚だしい時は、4,5回、、、つぎ次と分割で受信しないといけない。
そんな事をしていると、最初の文面との繋がりの意味が壊れてしまう。

そのうえ、そのメールに返信するのに、4~5行程度では無理な場合となり、
私も分割送信を余儀なくさせられる結果になってしまう。


これは、3,4行どまりの文面の時だけにしてほしい。
パケット料金(SMSは無料)の関係なのかも知れないけれど。


私はこの電話番号利用の、SMSめーるの長文は嫌い。
SMS は、上手に使わなければ意味は無いと思う。





この記事へのコメント

べにばな
2014年03月07日 21:39
私も同じ思いです。仕事の話をSMSメールでは無理なんですが・・・来るんです。