川柳って....愉しいかも......

 12月13日 (木)

とうとう 2学期 最期の日になった。

今日の講座のテーマは 『 川柳 』

カルチャースクール「毎日文化センター」で 川柳の講師をされている、
【川柳塔】編集長の、『 木本 朱夏 』 先生。

和歌山在住で、川柳は30年余、続けられているという。

先生の言葉
恋を詠む。愛を詠む。怒りを詠む。哀しみを詠む。喜びを詠む。
五・七・五、十七音字のリズムにのせて、あなたも人生を詠んでみませんか。
川柳の主人公は、今ここにいるあなたであり、私です。
川柳は世界で一番短い小説。
一句一句、書き綴ってゆけば自ずから自分史がまとまっていることでしょう。


  ◎川柳は人間を詠む
  ◎川柳の三要素は大切 … うがち・おかしみ・軽み
  ◎季語は必須ではない

俳句よりも、親しみやすく、楽しそう。
色々講義を受けたあと、それぞれ、2,3 句作って、提出する。



今日で二学期も終。
午後は、12時半から2時半まで、『アネックスパル 法円坂』 2階で、
クラスの忘年会があった。


      明日から冬休み ~がはじまる。
画像

             









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

べにばな
2012年12月18日 00:05
文化祭も楽しそうでしたね。

私も川柳には興味津々です。
でも、いざとなると言葉が出ない
ラピスラズリさんの川柳、ブログにのせてくださいね。
楽しみにしています
ラピスラズリ
2012年12月21日 20:28
べにばなさんへ

生徒は勝手にいろんな事を言いますね。
これまで、文学・俳句・川柳・エッセイと
それぞれの先生の講義を受けてきましたが、
結構、先生批評しています。それも、単純に
好き、、、嫌い、、、分類なんかもして、、、
現在、皆の高感度は、俳句と川柳の先生でした。

ブログに川柳…プレッシャ…で仰天心理です。