五・七・五 の せかい

 11月15日 (木)

すっかり寒くなってきた。
北からの寒気の影響で、気温が12月上旬なみの所もあるとか。


でも …街のなか、人の装いは、さまざま、、、
防寒完備のダウンコートの人があったり、軽いコートでという人やら、、、


今日のカリキュラム … 的場先生の(俳句 )2回目の日。
画像
句題は … 『冬』 
一句づつ作って、
A3 紙、縦切りつないだものに、
書いてくる宿題があった。












黒板に、10人づつを、ピンナップして、一句づつ、先生に批評して頂く。
的場先生って、ユーモアがあって、楽しい言葉がいっぱい出てきて、
教室は、その都度笑いの波が動く。。。


12月に、文化祭があるけれど、
吹田市文化会館、『吹田メイシアター』のほぼ全館を使って、終日、学習発表・
演芸・作品展示・バザーなどが行われる文化祭になるという。
皆で出展句を決めて、本格短冊にしたためる。



お弁当の時間が終わって、午後は、クラスミーティングの時間。
提出外 … 各自数種作ってきた俳句を、班の中で合評しあう事に。


今ではすっかり、気心も解りあえたような6人、結構辛辣な言葉が飛んでも、
みんな、前向きに受け止め、参考にできる姿勢を持っていた。

「なんか、、、川柳みたい」 「まるで演歌のフレーズ、、、」
「これ、意味が解らない、、、」 「この言葉こんなのに変えたら、、、」 etc、、、、

いわば、自分の作品を否定される状態であっても、
誰もが柔軟な神経と、前向きな気持ちを持ち続けている人たちなんだろう。
意見の違いは、自分の視野が広がる糧と消化して ~ 受け止める。


私の周りの人が言うように、中高年になって、この学校を選択、通学しようと
考えた人は、柔らか頭とチャレンジ精神の持ち主なのだろう。
個性派揃い…は結構相手の事を認める寛容さをも、持ち合わせ、相手を
非難しないというのだろうか、、、、
画像


そのあと、先生が各班を回って下さって、1人2句の添削をして頂き、皆で
聞きながら勉強することに、、、、


1日が終わって、学校から上町筋に出た所で、お友達に別れ、いつもは車に
乗るけれど、今日は地下鉄で帰ることにした。


デパートに寄って買い物をしていると、日暮れの速さは驚かされるくらい、
夕闇が迫ってくる。そして夜の時間になっていく。

画像

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント