訃報 … 悲嘆の人

 11月6日 (火)

大阪を舞台にした小説や脚本を数多く手がけ、上方の文化や人情を描き続けた
直木賞 作家の藤本義一さんが10月30日に永眠された。


日本放送作家協会関西支部心斎橋大学の総長をされていた。 
心斎橋大学は、本格派プロ作家養成スクールだと聞いていた。


そして、そこに通っているという R子さんのお話をよく聞いていた。
10月25日も、学校が終わった後、ティルームで皆と話していたときも、
“エッセイ・文学”のことから、“心斎橋大学”のこと、“藤本義一さん”の指導力の
事など話されていたけれど、、、、、


亡くなられたなんて、、、、


R子さんは、ずっとその師から、素晴らしい教えを受けてこられ、今、その別れに
驚き悲しまれている。


お葬式にも出かけ、1000人が別れを惜しんだ、そのなかのひとり …
しっかりとお別れをされてきたと聞いた。


たくさんの聞かせていただいた貴重なお話…文章の添削指導を受けたこと
大切にしていきたいと話されていた。

             
画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント