聞いて…聴いて…2号

 10月15日 (土)

画像

    ■ 花と緑

    アイビー      
      ウコギ科  
      常緑つる性木本  
      世界各地原産
      大きさ 背丈10~20cm  
      横幅5m以上(つる性)





⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒





   ☎ 「 聞いて聴いて の… 2号です。」
お友だちの Kさんに、おどけて こんな始まりで電話する。


Kさんは、クラスメートだったAさんから、しょっちゅう 事が起こる毎、℡話の
聞き役をさせられていると聞いていたので、同じように、話題を持ち込む私は
さしづめ ( 聞いて ~ 2号かも ~) と。


Kさんは、頭の回転が速く、聡明で感情に流されない穏かな感想を言ってくださる。
決して、極論の回答は聞けないけれど、聞き上手な言葉の返りが、なんかホッと
感じられて、落ち着いてくる 。。。


今日も、…「聞いて、聴いての2号です ~」  とコールした。


気の重い出来事に鬱陶しさを感じている話 ~~


親切 それは= お節介。。自己判断の押しつけ行動 それは = 勝手な自己満足。。
そんな類いの近隣知人からの、有難迷惑な出来事を、お話したくて …
                      (もう自分で解決した問題)


私自身も、いささか柔軟性に欠ける、ハッキリした気性はあるけれど、
ここ数日、気がかりだった出来事を聞いてもらった。


~「1号さんも、2号さんも、結構面倒くさい存在かもね」 ~ 
勝手に聞いてもらっていて、そんな自嘲の言葉を呟いていたりしながら。



  

昨日から夜半にかけて降った雨に、満開だった “金木犀”の
ちっちゃな花が、黄金色の絨毯のように敷き詰められていた。

画像
画像






外塀の下、生駒石の土台の上に、さながら金色の金平糖を
蒔いたように … 落下の花がらが …
画像




今年の寒暖の異様さは、『 もみじ前線 』 にも影響するだろう。
桜と反対に、列島、北から下がってくるという、キレイな 紅葉の波は、
どんな彩りを運んでくれるのかと思う。

画像














    

この記事へのコメント