ものを作る手は..美しい音を創りだす...

10月2日 (金)

9月末、神戸らんぷ ミュージアムに出かけた時、
CD を買ってきた。
デザイナー 制作の竹紙ジャケット に入れられている CD 。。

画像












「竹紙と あかり展」 ~ のコーナーで、ボリュームをおとした、
やさしい、音色が流されていた。



それは…
  hands ~ 響きあう手 ~ という CD の曲だった。

竹紙を漉く音と、ギターや カリンバ の演奏、、、
それぞれの音を編集することなく、そのままミックスされた
休符だらけの音楽装置というものだった。

まるで、水琴窟から聞こえる音のように ~ ~



♪ ギター..カリンバ  大友良英 (音楽家)
♪ 竹紙を漉く音  管野今竹生 (竹紙作家)



9月のはじめ、京都のギャラリーで、
サウンド.インスタレーション( 空間全体を作品とする芸術)
が、開かれたという。
立体的に組まれた竹紙に、ランダムに、ふたりの手の接写映像
が映し出される…幻想の世界…のようで、見たかった。

画像






竹の紙を漉く サラサラとちいさな水音。。。
ギターを爪弾く弦の音。。。
静寂とも思える やさしい.....癒しの音色に浸る時間を、
CDを流しながら今日は過ごしていた。



         






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント